読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長いけど充実した1日

朝一に区役所へ行き色々な手続きを済ましてカナダの永住権の申請をして来た。

大門降りてすぐの写真屋さんで証明写真撮って、出来上がるまで郵便局行ってマックでコーヒー買って、
さ〜てそろそろ写真屋さんに戻ろうかなぁとした所、なんとお店を出てすぐ目の前に
私のクライアントが杖をひいて歩いてたの。

半年ぶりに突然会えてお互いびっくり(^^)信号まで一緒にゆっくり歩きながら話をした。

 

慌ただしく午前中過ごしてきたけど、すべての用事は水が流れるように順調に進んでいる。

うまくいくときの感覚によく似ている。

 

さっき八雲にpostcard 送ったばかりなんだけど、上を見上げたら看板の隙間から八雲の文字が。

娘の同級生の子の顔が、「ばっ」と浮かんだ。

足が悪く、娘はよく階段の上り下りで手を貸したりずっと側にいてとにかく仲が良かったの。
運動会のかけっこの時は、私もものすごく大きな声で応援してあげて、一生懸命走っていた姿が今でも
目の奥に残っている感じがする。
となりにその子のお母さんがいて、涙ポロポロ浮かべながら見ていたのも印象的だった。

数年前のその時、私は彼の病気を知らなかった。

 

春休みに子供達だけで北海道に遊びに行かせた時に、初めて彼は八雲の学校に転校したことを知った。

病院の中にある学校。

それを知ってから、さらに私はショックでかなり動揺した。

 

もし、「自分の子供が薬も治療法もない病気にかかって余命残り数年だとしたら私には何ができるのか」と。

 

 

交差点で信号機や標識の中に埋もれている、この居酒屋の看板八雲に私の目はフォーカスしている。

何気ない街並みで、今まで何度も通っている道で、気にしたこともなかったのに。

 

現実に戻ると、まだ私にはこれから長女の保護者会と、

歯医者に行ってブリッジの調整をして、引っ越しの片付けをしたら少しゆっくりできるかなぁ。

 

ああ、忘れてた。

次女の通学定期購入がまだだった^^;

新学期だから、30分ぐらい並んだよぉとほほ

 

長い1日だけど充実してる。

f:id:bombaykiki:20170418084642j:plain

草間彌生国立新美術館へ行ってきました!!

すごいよかった〜。たくさんパワーもらったぞ〜って感じ。
絵を見ているだけで全身鳥肌!

エネルギーと情熱を身体中で感じちゃいました。

見に行った日が日曜だったこともあり、ものすごい人!

当日チケット購入したい人の列が半端なかったので、急いでiPhone

ネットチケットをゲットし、さくさくと入場。

 

写真自由に取れる大きな大きな部屋に天井から床までビビッドカラーの絵が

満遍なく敷き詰められている。

中央部分には、大きなオブジェが「ばば〜ん!」と飾られており、

ご自由に写真どうぞ、SMSでばんばん載っけちゃってOKですよのノリ。

広告してくださいというのが目的らしいけれど、かなりの外国人も見かけたので世界中にすごい勢いで広まっていると思います。

日本語のわからない?もしくはわからないフリ?をしているような外国人も結構いて、

写真禁止でも、バシャバシャ撮っている人たちも見かけた。

 

その写真禁止のエリアで、「ミラールーム」が特に素晴らしかった。

草間彌生の世界ってこんな感じなのかしらっていうぐらい、無限大に広がる宇宙の星の中にポツンと自分がいるような感覚なの。

写真じゃ絶対に伝わらない。

だって、手のひらの写真に収まるような世界じゃないから。

暗闇の怖い感じもあり、光がミラーにうつってどこまでもどこまでも光が続いていて、闇の中に消えていくような光が天井、壁、足元と全てが「光と闇の中」なの。

これは、絶対体感しないと伝わらないと思うし、この期間を逃したら次いつ見れるかわからないから早く見た方がいい。

見ないと絶対後悔すると思うぐらい、素晴らしかった〜。

f:id:bombaykiki:20170418081640j:plain

美術館を出た瞬間また、見に行きたいなぁって思っちゃった。

4月16日に大田区ふるさとの浜辺公園でポロカヤックの試合にちょっぴり参加しました。久しぶりにポロカヤックに乗ったので最初慣れるまでまっすぐ進むのが難しかったぁ。ポロカヤックって聞いたことありますか?ハンドボールとバスケをミックスした感じで一人乗りのカヤックに乗りながらボールをパドルでパス&ドリブルのイメージでカヤックとともに移動しつつ水上に浮かべた網のゴールにシュートするスポーツ。日本代表になりやすい超マイナースポーツとしても有名。ちなみに倍率はたったの2〜3倍。カヌーフェスティバルが行われていたのでいろんなカヌーに乗って楽しむことができるのですが、何よりも、ここのふるさとの浜辺公園は海なのである。
砂浜もあり、砂浜に沿って休憩できるベンチや屋根付きの休憩所もしっかりあり、子連れで遊ぶにはお台場より楽しめるかもしれない。ご飯などの軽食を売っている売店や、着替え、足など洗える大きな水場もあり天気の良い週末は賑わっているので是非ファミリーでも、カップルでも遊びに行ってみて!
飛行機の離着陸も良く見えるスポットです。

f:id:bombaykiki:20170418074827j:plain

引越しの準備

ああ、5年も住むとこんなに物って増えるんだ。海外の引越しってすごく面倒。今回で最後にしたいなぁ。大スーツケース23kg x 2つ+機内持ち込み2つで収めるだけの量にするならば、ほとんど処分しなくてはいけない。でも、本当に必要なものって意外とこんなもんで済むのかもしれない。ホリエモンも、スティーブ・ジョブズも、オバマザッカーバーグミニマリストだよなぁ。。。ばんばん物を捨てよ。っと。

カナダ留学フェアに行ってきた!

3月17,18日にカナダ大使館で留学フェアが開催されました。

今回私は、6月にカナダ国籍の子供達三人を連れて中学&高校はカナダで勉強させようと思い色々準備していたタイミングでのイベントだったので早速事前予約をして行ってきました!

このフェアが開催される2週間くらい前に留学エージェントの会社と連絡を取り合っていて、実は18日のお昼に会う予定だったんです。大使館で。

ところが、朝の10時半ごろかなぁ。

親族のものですが、、、、と言った電話があり、なんだろ??ドタキャン??とか思っていたら、「今日お昼に会う約束をされていたと思いますが、主人が今朝亡くなったので行くことが出来なくなってしまい申し訳ございません」とのこと。。。

信じられなくて、何度か聞き直してしまったぐらい。

だって昨晩の22時には電話で話していたのにまさかなのである!

レスポンスが、めちゃんこ早くて、電話も応対もすごくスピーディーで今回、トロントの教育員会やカソリックの教育院長などにもメールを送ってくれたり色々手伝ってくれてお礼を言わなくっちゃって思っていた矢先だったのだ。

すごくショックで、電話で話している最中涙が止まんなくなっちゃって「今までありがとうございました」っていうのが精一杯で、もうそれ以上声が出せなかったの。

お金も、1円も払っていないのに無償で色々手伝ってくれたんですよぉ。

ところがね、インターネットでその会社を調べると悪徳業者だとか色々書かれているの。もう、なんでだろう。インターネットって便利になったけど、誰が書いているのかわからないのね。こう言ったブログも含めすべて。

残念なことに、同業者が足を引っ張って悪口言ったりすることもあると思う。

妬みとかいろんなものも含めて。

私は、そういうの好きじゃない。

そういう情報を鵜呑みにもしたくないし、誰が書いているのかわからない情報が正しいとか、自分の考えに近いからこの情報は正しいとかそういうのも違うと思うんだ。

いろんな人がいて、いろんな考えがあると思うけれど、私は、奥様に「ありがとう」と言えて、いろんな噂はあるかもしれないけれど、そんな噂全部打ち消してしまうぐらい私は本当に心から感謝してますって伝わって欲しいって思いました。

 

本題に戻り、カナダの留学も=高いイメージってみんなするでしょ?

でもね、場所とか色々たくさん調べて行くと日本の私立より安いところって結構あるんだよ。

自分で調べて、確かめてみて。

絶対新しい発見とか、気づきっていっぱいあると思うんだ!

今回私が、インスピレーションでVancouver Island University というブースに

引き寄せられたので、色々聞いたらいろんなの発見したの。

この学校はね、高校と大学がくっついている私立の学校だけど学費がすごく安いの。

まず、高校と大学がくっついている私立自体スーパーレアです。

日本でいう中高一貫校や幼稚園、小学校から高校までといった私立はものすごくたくさんあるけれどカナダの場合、あの広〜いカナダ全体でたったの2校しかない。そのうちの一つがここ!もう一つは、トロントなどの東に一つ。

高校の1年間の学費が9000ドル。おおよそ77万ぐらい(カナディアンの高校入学料金)。ライブラリーには本が1冊も置いていないけれど、インターネットでKindleみたいに本がPCですべて読めるんだって。(日本も早く解放して欲しいなぁ。)

なぜこんなに学費が安いかというと田舎だからという理由もあるけれど、留学するのであればアカデミックな環境が重要で、別に都会でなくても良い!!アジアの留学生が多かったりすると、アクセントの心配やコミニュケーションも問題だしね。

ぜひ、一つのゴールにたどり着くための道のりは無限で、その情報が正しいか、正しくないかもいろんな角度から見てみると面白いと思うなぁ。

 

 

 

 

ネコえさと色んな口コミ

Face bookの広告で、猫のえさをよく見かけたのでちょっと緊張しつつ注文してみた。我が家のボンベイ「キキ」が急性腎盂炎、急性膵炎になって今までの餌が全て食べられなくなって体重が半減した為、ありとあらゆるネコえさを買い占め試してみたが薬の副作用のせいか、全てお口に合わないらしい。猫は、歳をとって特に体重が重いと病気になりやすいことも知った。pHについても、初めて知った!体重は8キロとおデブでしたが、手術後4キロ切ってしまいもうかなり危険な状態でずっと自宅でも点滴をすることになってしまった。漬物石のようなあの重い黒い塊であるはずのボンベイ「キキ」が、下半身手術で毛を剃られ、やせ細って軽くなってしまった体を見て涙。。。鉄分も不足気味で輸血をするかしないかの瀬戸際で、ネコ親の気分としては居ても立っても居られない気持ちで手当たり次第「キキ」の食べてくれるえさを探しに探し回って8社ぐらいのえさを試したがどれもダメで、やっとたどり着いたのがペットショップや、病院では販売していないインターネットでしか購入できないオーガニックのえさを扱っている2社だった。どちらもサンプルを用意してくれていて、病気の件についても相談に乗ってくれて対応はものすごく丁寧でした。1社は、FBのコメントにものすごく悪いことがいっぱい書かれていて驚いたのですが、我が家の「キキ」が唯一食べてくれたエサだったのでなんだか悲しい気分になっちゃった。猫によって味の好き嫌いは激しいのもわかるけれど、コメントが激しかったの。値段は、結構高い。本当に高い。しかし、使用しているエサの成分はものすごくいい。いろんなコメントもあるけれど、コメントだけを判断にするのではなく、実際に試してみて判断することって大切だよなぁって思った。人間が食べられるほどのネコえさなのでウンチはめちゃんこ臭いですが、いつまでも健康でいてくれることの方が大切なので病気になる前に是非ワンコのえさ、ニャンコのえさの成分チェックしてみてほしいなぁ。

ストレスのないLife styleめざす

最近

好きな人と一緒にお茶したり

好きな人と一緒にご飯したり

好きな人とだけ一緒に仕事をしていたら

めちゃくちゃ生き方が楽になった。

 

満員電車に乗って、大切な人を沢山犠牲にして働いてきたけれど

これからは何かちがう働き方が今の時代にあった働き方があるんじゃないかなぁって思った。

 

携帯電話も、どんどん進化して

パソコンも人間の能力超えそうなぐらい進化して

世界中どこでも仕事ができるんだなぁって。

今そんな歪みの中にいて、生活をしているから一歩離れてこれからどんな社会になっていくんだろうって見てみることにした。

 

私の趣味の一つでカヤックがある。

現実逃避じゃなくって、自分のマインドをリセットするために東京の河川を漕いでいる。

道から街を眺めるのではなく、一歩川から東京を眺めてみるとまた違った風景が見えてくるんだよあなぁ。

 

最近感じるのは、クロネコヤマトとアマゾンだよね。まさかこんなに流通業が発達するとは2005年設立時には予測もできなかったと思う。だから、昔のままでやっているからその歪みでなんだかうまくいかなくなってきているんだと思う。やり方を変えていかないと働く側も、サービスを受ける側も苦しいだろうなってみんな感じていると思うんだよなぁ。

 

昔ね、本屋でしか漫画や雑誌など購入できなかった時代があった。
コンビニで雑誌が売られるようになり、1995年アマゾンが誕生した時に私の父は本屋を

続けるにはこれからは厳しいと感じて商売を切り替えた。

続けることもできるけれど、もし続けるとしたらしんどいと思う。

 

2017年今年の秋、東京三菱UFJ銀行が新しくMUFGコインを発行すると発表があったけれど、これも、法定通貨と暗号通貨の歪みを感じる。

今までの常識が崩れていくような、何かが変わる瞬間のようなものを感じた。

 

黒電話から携帯電話が世の中に普及する時、パソコンめちゃんこでかくてDOS/Vだった時からiPadに変わった時、レコードやカセットテープが無くなる時と同じような感覚。

決断するのも、行動に移すのも、今までの当たり前を変えるのって難しく感じるかもしれないけれど、人間ってやっぱり順応性の高い生き物だなぁって思う。

 

これからは、どんどん新しいものに飛びついて、軌道修正しながら自分らしく生きていってもいいと思う。